最近の記事

2007年03月29日

ハル・ベリーが自殺未遂の過去を語る。

映画「チョコレート」でアフリカ系米国人女性として初めてアカデミー主演女優賞を取った女優のハル・ベリー≪40=写真≫が米誌パレードに、最初の夫との関係をめぐって、自殺を図ろうとしたことや2度目の結婚など、これまでの人生について語った。
ベリーは最初の夫、野球選手のデビッド・ジャスティスとの関係の悪化に悩み、自動車の中でガス自殺をしようとした。ベリーは同誌に「私は自動車の中に座っていた。ガスが充満してくるのが分かった。その時突然、母が私を見つけてくれた幻想を見た」と話した。死んでは、子供たちのために自分を犠牲にしてくれた母親にすまないと思い、寸前で自殺を思いとどまったという。
ベリーは、セックス中毒だったといわれる2度目の夫で歌手のエリック・ベネイとの結婚生活については、本当にひどいものだったと語った。ベリーは現在、モデルのガブリエル・オーブリと付き合っているが、子供を産む準備はできていると話した。ベリーは、「母親になるという私の人生の別の一章に照準を合わせている」と語った。ぜひ今度は幸せになって欲しい。そして自殺なんてもう二度としないで欲しい。
ハル・ベリーとは
http://www.fmstar.com/movie/h/h0058.html

ネタ元:
http://news.livedoor.com/article/detail/3098363/
posted by 1号 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。